不動産売却費用は高くつく?

不動産売却に伴う費用について、多くの方が分からない故に不安だという方がいらっしゃいます。何か事を起こそうとするとお金がかかるというのが世の常です。不動産の売却においても例外ではありませんが、売主様の負担にならないように工夫された仕組みになっています。
 売却に伴う費用発生のタイミングですが、簡単に言うと最終のお取引の際に売主様が買主様より決済代金を受け取る時、その代金の中から仲介手数料、司法書士費用、固定資産税の清算金等です。
 売主様が受け取る残代金からですので、最初に資金の流れの説明を受けていれば負担感は軽減されると思われます。
 非常に簡単な説明にはなりましたが、分かりやすくはあったのではないでしょうか。
 不動産取引においては、専門用語を多用し分かり難いことが多いとよく聞かれます。やはり一般的に使われている用語で分かりやすくを心がけて説明をしないと誠意に欠けると我々は考えています。

PAGE TOP